【FF14】パッチ6.X占星術師基本スキル回し(GCD2.32)

  1. HOME >
  2. スキル回し >

【FF14】パッチ6.X占星術師基本スキル回し(GCD2.32)

【FF14】パッチ6.X占星術士基本スキル回し(GCD2.32)

パッチ6.1からの変更について

スキル回しへの影響はありません。

-----------------------------------------------------------------------------

 

みなさんこんばんは!ぺれぐりのです!('ω')ノ

今回は占星術士パッチ6.Xのスキル回し解説です!

 

ヒーラーの中でもDPSを出すのがちょっと忙しい占星術師!

カードの判断が超シビアでっす(*'ω'*)

 

※今回は、DPSを出すためのスキル回しの解説になっています。ヒール系の内容はありませんのでご注意くださいm m

※なお、スキル回しは『ボスのギミック』や『PT構成』によって大きく変わります
基本的な考え方や、そこそこのDPSを出すまでの過程として活用いただければと思います(*´ω`)

※本記事は、海外のDiscordサーバー「The Balance」で紹介されているスキル回しを参考にしています。あらかじめご了承ください。

 

使い方


使い方を見る

空欄をメモに使おう

スキルのボタンや、ちょっとしたメモに。半角で3文字程度入ります!

 

ボタンがわかれば、スキル回しのイメージもわきやすく、画面を見ながら練習もしやすいので是非試してみてください(*´ω`)

 

 

 

一覧で見たい時は「コンパクト」を!

コンパクトのタブをクリックすると、ナンバーと空欄が消えて1ページでたくさんの内容が確認することができます(*´ω`*)

デュアルモニターの方はとなりに表示して見ながら練習してみて下さい!

 

スキルにカーソルを合わせると説明文が!

あれ?このスキルなんだっけ?? というときにすぐに確認できます!


 

占星術士スキル回し(GCD2.32)


ワイドコンパクト

開幕

1

2

3

4

5

6

7

8

9



ドロー
-30秒



(リドロー)



アーサリースター
-20~-4秒



強化薬
-3秒



フォールマレフィク
-1.5秒



ライトスピード



コンバガ



プレイ



ドロー

リドローなし

10

11

12

13

14

15

16

17

18



フォールマレフィク



プレイ



ドロー



フォールマレフィク



ディヴィネーション



プレイ



フォールマレフィク



マイナーアルカナ



アストロダイン

19

20

21

           



フォールマレフィク



クラウンプレイ



フォールマレフィク

           

2ndカードリドロー

22

23

24

25

26

27

28

29

30



フォールマレフィク



リドロー



プレイ



フォールマレフィク



ディヴィネーション



ドロー



フォールマレフィク



プレイ



アストロダイン

31

32

33

34

         



フォールマレフィク



マイナーアルカナ



クラウンプレイ



フォールマレフィク

         

3rdカードリドロー

35

36

37

38

39

40

41

42

43



フォールマレフィク



プレイ



ドロー



フォールマレフィク



ディヴィネーション



リドロー



フォールマレフィク



プレイ



アストロダイン

44

45

46

47

         



フォールマレフィク



マイナーアルカナ



クラウンプレイ



フォールマレフィク

         

2nd,3rdカードリドロー

48

49

50

51

52

53

54

55

 



フォールマレフィク



リドロー



プレイ



フォールマレフィク



ディヴィネーション



ドロー



フォールマレフィク



リドロー

 

56

57

58

59

60

61

     



フォールマレフィク



プレイ



アストロダイン



フォールマレフィク



マイナーアルカナ



クラウンプレイ

     

120秒バースト

62

63

64

65

66

67

68

69

 



フォールマレフィク



ライトスピード



フォールマレフィク



プレイ



ディヴィネーション



フォールマレフィク



ドロー



リドロー

 

70

71

72

73

74

75

76

77

78



フォールマレフィク



プレイ



アストロダイン



フォールマレフィク



ドロー



リドロー



フォールマレフィク



プレイ



クラウンプレイ

79

80

81

           



フォールマレフィク



マイナーアルカナ



クラウンプレイ

           

開幕


ドロー
-30秒


(リドロー)


アーサリースター
-20~-4秒


強化薬
-3秒


フォールマレフィク
-1.5秒


ライトスピード


コンバガ


プレイ


ドロー

リドローなし


フォールマレフィク


プレイ


ドロー


フォールマレフィク


ディヴィネーション


プレイ


フォールマレフィク


マイナーアルカナ


アストロダイン


フォールマレフィク


クラウンプレイ


フォールマレフィク

           
2ndカードリドロー


フォールマレフィク


リドロー


プレイ


フォールマレフィク


ディヴィネーション


ドロー


フォールマレフィク


プレイ


アストロダイン


フォールマレフィク


マイナーアルカナ


クラウンプレイ


フォールマレフィク

         
3rdカードリドロー


フォールマレフィク


プレイ


ドロー


フォールマレフィク


ディヴィネーション


リドロー


フォールマレフィク


プレイ


アストロダイン


フォールマレフィク


マイナーアルカナ


クラウンプレイ


フォールマレフィク

         
2nd,3rdカードリドロー


フォールマレフィク


リドロー


プレイ


フォールマレフィク


ディヴィネーション


ドロー


フォールマレフィク


リドロー

 


フォールマレフィク


プレイ


アストロダイン


フォールマレフィク


マイナーアルカナ


クラウンプレイ

     
120秒バースト


フォールマレフィク


ライトスピード


フォールマレフィク


プレイ


ディヴィネーション


フォールマレフィク


ドロー


リドロー

 


フォールマレフィク


プレイ


アストロダイン


フォールマレフィク


ドロー


リドロー


フォールマレフィク


プレイ


クラウンプレイ


フォールマレフィク


マイナーアルカナ


クラウンプレイ

           

動画(GCD2.32)

※動画では「近接カードを優先」と仮定して回しています。

が一回も出てない、、、運ゲーですね(´・ω・`)

 

 

簡易解説

前提

「フォールマレフィク 」の部分は、よきタイミングで「コンバガ 」にしてください。

基本は30秒の効果が切れてからです。

各装備のGCDの違いや、カードの引きによる「アストロダイン 」の効果で人により多少人ずれることがあります。

「クラウンプレイ 」は「クラウンロード 」を引いた前提で記載しています。「クラウンレディ 」の場合は無視でも撃ってもどちらでも良いです。

 

基本

バフ:「ディヴィネーション 」を120秒の目安として回していきます。

「ライトスピード 」は120秒毎のバーストで使います。DPSを出すなら90秒毎や移動用には使いません。

「アストロダイン 」も120秒バーストに合わせて使います。

「ドロー 」は基本リキャストごと、「プレイ 」はバーストに合わせて使っていきます。(後述)

 

アビリティー:「アーサリースター 」攻撃ソースとして使うなら開幕からリキャスト毎に使えば、勝手にバーストにあいます。

回復ソースとして使う場合でも、できる限り攻撃ソースのタイムラインに合わせ調整すると◎です。

「マイナーアルカナ 」もリキャスト毎に使いますが、「クラウンプレイ 」は120秒バーストに全て合わせます。

「クラウンレディ 」ならバーストにする必要はないですが、内容を判断することが面倒であれば、「クラウンロード 」とどちらが出ても、決め打ちで120秒バーストに使ってしまってもOKです。

 

 

開幕

戦闘開始前に「ドロー 」をして1枚カードを引いておきます。戦闘開始でリキャストが戻るように、カウントを調整しましょう。

「2 リドロー 」は必要があれば使います(引いたカードが、遠隔用なら近接用に切り替えるなど)

 

「3 アーサリースター 」は、開幕の全体攻撃などに合わせて設置タイミングをずらしてもOKです。バーストに合わせるなら、カウント-12.5秒以降がベストです。基本は自動起爆させます。

 

その後は、-3秒で「強化薬 」をつかい、-1.5秒で「フォールマレフィク 」を詠唱し、概ねカウント0で着弾させます。

 

 

※開幕後

「9 ドロー 」と以降の「ドロー 」の内容により、以降の回しが変わります。

引いたカードの「シンボル」(アストロサイン)により4分岐します

①リドローなし
➁2ndカードリドロー
③3rdカードリドロー
④2nd,3rdカードリドロー

それぞれ、素早く判断し対応する必要があります。

ポイントは、どのルートでも「ディヴィネーション 」のタイミングは全て同じ、という部分です。

 

 

リドローなし

1回も被らずに、「太陽」「月」「星」のシンボルが出たルートです。

「リドロー 」の必要がない、基準になるルートになります。

 

2ndカードリドロー

「9 ドロー 」が、1回目のカードのシンボルと被った場合のルートです。

「22 フォールマレフィク 」のGCD間で判断し、素早く「23 リドロー 」します。

ポイントは、「24 プレイ 」は「23 リドロー 」で何が出ても(シンボルがかぶっても)撃つことになるので、使い先だけ判断して素早く撃ちます。

6.2ではカードが被ることがなくなったので、「24 プレイ 」は「23 リドロー 」後気持ちよく、決め打ちでOKです。

「27 ドロー 」でシンボルがかぶった場合は「2nd,3rdカードリドロー」ルートなのでそちらもご確認ください。

 

3rdカードリドロー

「9 ドロー 」ではシンボルは被らず、3回目の「ドロー 」(ここでは37番)でシンボルがかぶったケース。

「39 ディヴィネーション 」の位置はずらさないようにして「40 リドロー 」でカードを変えます。

同様に「42 プレイ 」は確定なので「41 フォールマレフィク 」のGCD間で使い先を判断しておきます。

 

2nd,3rdカードリドロー

2回目、3回目の がどちらも被ったパターンです。

「57 プレイ 」は「55 リドロー 」の後でもOKです。

 

 

120秒バーストまで

基本は「コンバガ 」を30秒毎に更新しつつ、他は「フォールマレフィク 」を撃ちます。

 

【30秒】
「ドロー 」をしておき、必要があれば「リドロー 」しておきます。(引いたカードが、遠隔用なら近接用に切り替えるなど)

 

【60秒】
適任者に「プレイ 」でカードを付与し、リキャストが明けた「マイナーアルカナ 」を使っておきます(「クラウンプレイ 」はまだ使わない)

更に「ドロー 」で2枚目のカードを引き、必要があれば「リドロー 」しておきます(シンボル調整)

 

また、よきタイミングで「ルーシッド

 

 

120秒バースト

「ディヴィネーション 」のリキャスト戻り1GCD前から始めます。

「63 ライトスピード 」は「コンバガ 」の後に使う場合は、GCD後半で使わないと、効果中に最低限の「6回分の攻撃」を撃つことができないことがあるので注意です。

 

各箇所の「リドロー 」は必要があれば回します。必要がなければ無視します。

「プレイ 」に置き換えることができそうなら、前倒しする用が最適解です!

 

 

120秒バースト後

シンボル保持が、1つずつ増えていくので120秒毎のバーストが若干異なります。

基本は、60秒毎には1回「プレイ 」で、カードのチャージを1つ消化しておきます。

4分

      

GCDスキルは省略しています。「リドロー 」「プレイ 」の扱いは、120秒と同様です(省略または、前倒し)

 

6分

        

の位置はずらさないように、リキャストの明ける3GCD前から を使います。

すでに「シンボル」は3つ揃っているタイミングとなるため、 を先に使いっておきます。

後は、通常バーストとほぼ変わりません。

 

 

更に高みを目指すなら

ジョブ別 カード配布の優先順位(6.2対応)

開幕

近接 (リドローなし)
遠隔

1分/5分

近接 (薬有)
遠隔 (5分)(1分)

2分/4分

近接 (リドローなし)
遠隔

3分

近接
遠隔

6分

近接 (リドローなし)
遠隔

開幕/偶数バースト:基本高火力ジョブ。暗黒は1枚目で引いたカードを使う場合のみ!
1分/5分:1分の薬有竜騎士はあまりいませんが、基本60秒バフを持っているジョブ。
3分:90秒に強いアビリティーが回ってくるジョブ

※当然ですが、これらは厳密な測定値ではなく、戦い方、PT構成、プレイヤースキル、そして最も重要な「クリティカル運」によって変化します。

 

配布順による優先順位

開幕

【リドローなし】
3番目 > 2番目 > 1番目

【2ndカードリドロー、3rdカードリドロー】
2番目 ≧ 3番目 > 1番目

【2nd,3rdカードリドロー】
2番目 > 1番目 ≧ 3番目

 

その他バースト

1番目 > 2番目 > 3番目

「ディヴィネーション 」のタイミングで入れるカードが最も最適です。前後が離れれば離れるほどPTバフに合わなくなるので効果は薄くなります。

 

同じタイミングなら、前入れの方がよい場合が多いので ≧ の評価としています。

 

つまり「開幕」はどうしたらいいのよ。

結局「ドローでシンボルが被るかどうか」は運しだいなので、都度判断するのはほぼ不可能なため、確率が高いものを決め打ちで回すのも良いかと思います。

ざっくり確率は

リドローなし:22.2%
2ndカードリドロー、3rdカードリドロー:66.6%
2nd,3rdカードリドロー:11.1%

ということで、

【2ndカードリドロー、3rdカードリドロー】
2番目 ≧ 3番目 > 1番目

つまり、「1枚目のカード」は2番目の優先ジョブへ渡し、2枚目、3枚目を1番目からの優先ジョブで渡すと安定かと思います。

 

 

どうしても気になる人は

外部ルーツになりますが、ログを取って投稿し、ログ画面のURLを張り付けることで、

カードをどの人にあげるべきだったか」を解析してくれるサイトがあります。

Astrologian Card Calculator

 

使い方

ログのURLを張り付けて「Analyze」をクリック。

解析結果の見方は以下を参考にどうぞ(*'ω'*)

 

 

練習方法について

一つの例として参考にどうぞ。

①まずは、シンボルの重複や配布先(近接遠隔)は無視して、【リドローなし】を練習しましょう。

➁慣れてきたら、確率の高い【3rdカードリドロー】の分岐のみ【リドローなし】を区別して練習しましょう。

③➁が完ぺきにこなせたら【2ndカードリドロー】をプラスして練習しましょう。この時点で【2nd,3rdカードリドロー】も一緒にできるはずです。

④「リドロー」系がこなせたら、疑似的にマクロなどを作って「配布先」(近接遠隔)も考慮してスキルを回します。

 

最後に、120秒間を目安に通しで練習してみましょう(*'ω'*)

 

他のジョブを見る(タブで切り替え)

DPSタンク・ヒーラー

竜騎士
竜騎士
モンク
モンク
忍者
忍者
侍
詩人
吟遊詩人
機工士
機工士
踊り子
踊り子
黒魔導士
黒魔道士
召喚士
召喚士
赤魔導士
赤魔道士

ナイト
ナイト
戦士
戦士
暗黒騎士
暗黒
ガンブレイカー
ガンブレ
白魔導士
白魔道士(準備中)
学者
学者(準備中)
占星術師
占星術師(準備中)


https://ff14-app.com/

冒険をさらに楽しめるアプリをどんどん作っていきます!

ぜひのぞいてみてください( `ー´)ノ

 

 

 

 

-スキル回し, ヒーラー

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.