アーカイブ

【FF14】おすすめ左手デバイス(2020年9月の最新事情)

  1. HOME >
  2. FF14ネタ記事 >
  3. おすすめデバイス >

【FF14】おすすめ左手デバイス(2020年9月の最新事情)

 

みなさん、こんにちは!ぺれぐりのです!

本日はこんなテーマです!

FF14、最新の左手デバイス事情!

 

こんな方にすすめの内容です!

こんな方におすすめ

  • 最新の左手デバイスが知りたい!
  • FF14を左手デバイスでプレイしたいけど悩んでいる
  • どんな基準で選んだらいいの?
  • PS4でも使える?
  • マクロってつかっていいの?

 

ぺれぐりの
左手デバイス歴8年以上のぺれぐりのが解説していきます!
ちょっと、タブーな部分にも触れています!

 

最新の左手デバイスが知りたい!

今日はこれが一番お伝えしたい内容です!左手デバイスは現在

 

『Razer製品一択』の時代

 

です。


出典:RAZER TARTARUS PRO

 

なぜRazer一択なのか?

FF14推奨の左手デバイスはもともと、Razer派とlogicool派の2強時代でした。

そこへ黒船のごとく現れた「HORI」製の吉P監修モデルが来航し、三つ巴の戦国時代となりました!


出典:TACTICAL ASSAULT COMMANDER F14 FINAL FANTASY XIV EDITION

 

ただ決着が決まったのは早いもので、早々にlogicoolは左手デバイスの生産を中止(現在G13rは公式販売していません)現在ではプレミア価格(3万とか)で取引されている状態。

また期待されていた「HORI」製のデバイスは「受注生産」という事もあり数回受注を受けたのち、追加生産の告知が一向に出ない状態です。(2019年12月に公式で告知があった依頼音沙汰なしです⇒リンク

さらに「スティック部分の角度が使いづらい!」とのレビューが多く、使い勝手の部分でレビューが荒れた状態になってしまいました。

結果として、最新のバージョンを出し続けたRazerが1強となり残っている状態です。

Razerの最新左手デバイスは『Razer Tartarus Pro』です。

 

左手デバイスにしたいけど悩んでいる方へ

お高い買い物なので、悩んでいる人も多いと思います!

そんな方へ、メリットとデメリットをまとめていましたのでお悩み解決の参考にしてみてください(*´ω`*)

 

メリット

・コントローラーよりも「スキルを入れることができるボタンが多い」
・WASDでの操作が慣れない人むけに、「スティックで移動操作ができる」
・マウスと組み合わせることで、いかなる状況でも「移動しながらスキルが打てる」
※キーボードとコントローラーの良い所を集めたのが左手デバイスのイメージです。

デメリット

・左手デバイスがないと「FF14が出来ない体になってしまう」
・生産が中止された際に「別のものを探さないといけない」
・基本「パソコン」ではないと動作しない
※ゲームプレイに支障があるというよりは「リスク」を背負うといった感じですね。

 

一番のメリットは操作性の向上

左手デバイスを使う事での大きなメリットは「移動しながらスキルを使える」です。

コントローラーだと移動しながら、カメラを回して、スキルを使う~ などの複数の動作が「モンハン持ち」をしていない限り不可能ですよね(´・ω・`)


※モンハン持ち(死語!?)

左手デバイスを使えば、周りの状況を瞬時に確認したり、DPSを上げるために常に攻撃したり、操作性が上がると、FF14のプレイスキルもグンッとあがります!

 

デメリットはたまに不便になる事

デメリットの「左手デバイスがないとFF14が出来ない体になってしまう」はちょっと誇張していますがw

FF14のイベントなどでは左手デバイスは用意されておらず、基本「キーボード・マウス」か「コントローラー」です。

私は、ファンフェスと東京ゲームショウの「討伐討滅チャレンジ」で苦労しましたw

 

どんな基準で選んだらいいの?

Razer一択とは言ったものの、別ブランドの左手デバイスもありますので、FF14に合ったものを選ぶポイントを紹介していきます!

 

移動用のスティックが付いているものを選ぶ

左手デバイスを選ぶ最も重要なポイントは「移動用のスティックが付いているものを選ぶ」
です。

スティック部分がないと、キーボードでプレイするのと機能的には何も変わらないのでもったいないです(手が疲れにくくなるくらい)

スティックが付いていないデバイスもあるので注意してくださいね~。


出典:Razer Tartarus Pro

 

なるべく有名ブランドで選ぶ

logicool製のG13が生産中止になったので何とも言えないですが、「聞いたことがるブランド」「ロゴマークを見たことがあるブランド」を選ぶことをおすすめします。

使っているデバイスが生産中止となってしまうと、故障をした際に同じものを入手するのが困難になってしまうためです。

お金に余裕があれば、愛用しているものはストックを1つ用意しておくとよいでしょう!

 

大きさに注意!

左手デバイスを使い始めて最も苦労するのが「大きさ」です。

特に海外のブランドが多いため多少「大き目設計」です。


出典:Razer Tartarus Pro

この画像の手は「でかい」です。指が短めの方は一番遠くのボタンはかなり押しにくいです。。

私も一番遠くのボタンが押しにくく、めったに使わないですw

大きさの目安は画像ではわかりにくいので、Youtubeなどのレビュー動画を見るのがおすすめです!

 

ボタンの数

これは少なくとも15個以上は欲しいところ。

ほとんどのデバイスで条件は満たしていると思いますが、中には小型のものもありますので注意です!左手デバイスにするメリットが1つ減ってしまいます。


出典:Razer Tartarus Pro

 

移動用スティックの形状

スティックには大きく「アナログ」と「デジタル」があります。

アナログはPS4に代表される「ぐりぐり」した感じのスティックです(語彙力)「デジタル」は移動操作を行うと「カチカチ」とボタンが押されるような感触があるものです。

これはどちらでもプレイに支障はないので「好み」ですね。

ちなみにRazerは「デジタル」で、Logicookは「アナログ」でした。

 

PS4でも使える?

いちおう使えますが、推奨ではありません。

PS4に左手デバイスを接続すると「キーボード」というカテゴリーで認識されるため、通常のキーボードが使えなくなります(1つのデバイスしか認識しないため)

その為、キーボードでのチャットが出来なくなってしまいますw

また、スティック部分の入力方式によっては認識してくれない可能性が高いです。

そのため、左手デバイスを使うならパソコンでのプレイ推奨です。

※多ボタンのマウスもクリックとスクロール以外が認識しない事も多いため基本PS4はコントローラーと思っておいたほうが良いですね。

 

デバイスのマクロ機能って使っていいの?

今日はちょっとタブーの領域のお話も。
※こちらは私の見解ですので、くれぐれもご利用は自己責任で!

以前のPLLで吉PもACTの事や外部ツールの事に関して言及をしていますね!
吉Pのツールに対する言及
出典:Aji Nira様の日記より

 

私の見解としては、

ぺれぐりの理解

左手デバイス自体は「FF14推奨デバイス」として公式公開されていますの使用はOKです。

マクロ機能の利用は公式的にはNGです。

ただしソフトをインストールした状態でFF14をやっていても、それを運営側が知るすべがないためソフト自体をインストールしても問題はないです(オフゲーで使ったりね)

問題は、ゲーム性を著しく脅かす行為(連射放置やループマクロ)はBAN対象となるようですね。(連射放置をしていた方が「監獄」へ連れていかれた。という話はよく聞きます。)

放置やループ以外で監獄やBANになった話はあまり聞きませんので、連射機能やボタン配置を変えたりはグレーゾーンなのかもしれません。

 

で、結局何がおすすめなの?

色々考慮してRazerが今のところ安定かと。

 

1つ型落ちの「Razer Tartarus V2」の方が少し安いです。

 

二つの違いはProの方が、静音のキーボード使用で、カチカチ音が少ないです。V2はメカニカルキーボードの青軸のようなカチカチ音がけっこうします(*´ω`*)

ボタンの数は性能はほぼ同じと思ってもらってよいかと。

 

また、Razer製品は「よく壊れる」というレビューも多いですが、正直その通りです・・・ただAmazonなどで購入をしても、2年保証がついていますのでご安心を!

 

新しい良いものが出ましたら、また紹介していきますね~!

 

 

-おすすめデバイス, FF14ネタ記事

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.