アーカイブ

【FF14】いまさら聞けない「継続ダメージ系(DoT)スキルって強いの?」【初心者】

  1. HOME >
  2. 竜騎士 >
  3. 初心者 >

【FF14】いまさら聞けない「継続ダメージ系(DoT)スキルって強いの?」【初心者】

こんにちは!ぺれぐりの(@pellegrinogame)です!

今日はFF14の「いまさら聞けない」質問にお答えしていこうと思います!

今日のテーマはコレ!!

 

継続ダメージ系スキルって強いの?

ぺれぐりの
はい!強いです!
効果時間は様々ありますが、出来る限り切らさないように
継続して技を入れていく必要があります!

 

継続ダメージ系スキルって何!?

では、細かく解説をしていきます!
まずは「継続ダメージ系スキル」って何!?というところから!

スキルの説明文を見ると、このように「対象に継続ダメージを付与する」という
説明があるものがあります。(竜騎士では「桜華狂咲」 0088_桜華狂咲 がそれにあたりますね!) 

このようなスキルを「継続ダメージ系スキル」、その効果の事を
よく略して、DoT(Damage over Time):ドットと呼ぶことが多いです!

 

スキルを当てると、デバフが付く

 

このように、スキルを当てると、デバフが付き秒数がカウントダウンされて行きます!
秒数がある限りは、何もしなくても継続的にダメージを敵に与えることができます!

 

どれくらい強いの!?(仕様解説)

「桜華狂咲」 0088_桜華狂咲 の説明文を見ると、
威力:45 効果時間:24秒
とありますね!

説明文を見るだけでは正直どれくらい強いのかわかりませんw
FF14の仕様として、このDotダメージは「3秒に1回ダメージが入る
という仕様になっています。
つまり、「桜華狂咲」 0088_桜華狂咲 では 

24秒÷3秒=8回 のダメージが入ると計算できます!

ダメージと攻撃回数を計算すると、

威力:45 × 回数:8回 = 360 のダメージという事になります!

更に忘れてはいけないのが、スキル自体の威力です。
「桜華狂咲」 0088_桜華狂咲 は「コンボかつ背面」の場合、330のスキル威力を持っていますので、

スキル威力:330 + Dotダメージ:360 = 690 という、
ウェポンスキルの中では最強の威力を持っています!

 

FF14ではDoTダメージが強い!

強いです。合計のダメージではそのジョブの最大の威力であることも多いです。
そのために、「DoTを切らさない!」というのは、FF14の「基本」といえるでしょう!

DoTダメージの確認方法

通常ウェポンスキルは攻撃を当てた時に
スキル名とダメージが表示されますが、
DoTダメージにはそれが表示されません。

注意点としては、オートアタック(AA)も同様に
スキル名が表示されないため、混同しないようにしましょう!
DoTダメージは初期設定なら図のように赤色で表示されるはずです(たぶんw)

じゃあDoTスキルをたくさん使えばつよい!?

いいえ、同じDoTダメージの効果はいくつも重ねてつけることはできません。
(キャラクターが違えば入れられますが)

同じDoT系のスキルを当てても
効果時間が更新されるだけで、
2つ分のダメージを与えることは「できない」という事ですね!

DoTの効果時間ギリギリに更新することが「基本」と言われています!

 

効果時間を全て消化してはじめて強いと言える!

DoT効果時間が全て消化しないまま更新をしてしまうと、
最大の威力(「桜華狂咲」 0088_桜華狂咲 でいうと690)
が発揮されなくなってしまうので、
途中で更新をするよりも「別のスキルを打っていた方が強い!
というのが、基本的な考え方です!

 

DoTスキルを使う基本ポイント!

先に説明をした通り、DoTスキルは重ねてダメージを与えることができないため、
前にいれたDoTの効果が切れる直前に「更新」をするのがベストです!

竜騎士の場合は基本のスキル回しをしていれば、自然にDoTが切れる直前に更新がされるため
特に効果時間は気にする必要はないです!

ジョブによっては(詩人とか召喚とか)常に更新の意識をしていないと
更新をわすれたぁあ!」となってしまうので注意ですね!

 

ぺれぐりの
DoT系スキルは
効果時間ギリギリで更新しよう!


【関連記事】

 

DPSに差がつくポイント!

さて、基本がわかったところで、
普通にプレイをしているだけだと
わかりにくい部分をピックアップして解説していきます!

DoTダメージにもバフ効果がある!

竜騎士を例にとって説明をすると「与ダメージを上げるバフ」
ランスチャージ:0085_ランスチャージ や、ドラゴンサイト:7398_ドラゴンサイト の効果がDoTダメージにものります!
また、DoTダメージにも「クリティカル」や「ダイレクトヒット」の判定があるため、
バトルリタニ―:3557_バトルリタニー の効果もあり、基本的にはDoT系スキルにもバフをのせるのは基本となります!



スキルスピード(スペルスピード)が高いと威力が高い!

DoTダメージはサブステータスの「スキルスピード」の影響を受けます!
ざっくりですが、スキル/スペルスピード25-26ごとに
DoTダメージが0.1%増加するといわれています。

(とはいえ、竜騎士はクリティカルを優先で積んだ方が総合的に強くなります)

 

強化薬の効果はない

STRを上げる「強化薬」の効果はありませんので注意です!
(スキル威力(330)自体には効果はあります)

 

DoT効果中にバフを入れても効果がない

DoTスキルを入れた後(効果中)にバフを使っても効果はのりません。
DoTスキルの前にバフは入れましょう!

同様に「だまし討ち」などの「被ダメージ上昇」のデバフも、
DoTスキル効果中に入れても、効果はないため
「だまし討ち」⇒「DoT攻撃」と入る様にしましょう!

 

履行時にDoTダメージは入ってるの?

よくボスがフィールドから消えて、
攻撃ができないタイミングがあります。(よく履行技と言われていますね!)

この時、ボスに入っているDoTのダメージは入っているのでしょうか、、、

・入っている!
・入っていない!
・昔は入っていたけど修正されて今は入らない!

など、賛否両論あるようでしたので、確かめてきましたw

【条件】
・制限解除で「真イフリート」
・履行技?「突進」のタイミングに合わせてDoTを入れる
・再度殴れるようになったときに、ボスのHPは減っているのか!?

履行前はDoT残り25秒!
残りHPは21%!

突進は約15秒ほど!

再び登場!
この時残りDoTは11秒で14秒消化されています。

しかし、イフリートのHPは1%しか減っておらず(たぶん再登場した瞬間に入ったDoTダメージで減っただけ)
履行中にHPは減っていないものと思われます(減るのであればもっとダメージは与えられているはず)

結論!

履行技中は、DoTダメージは入らない!(たぶん)

新生時代の仕様で、ボスが無敵になる事が多かったので、
真イフはその仕様のせいかもしれません。

つまりは、履行前にDoTを更新する場合
DoTダメージが何秒入るかで、スキル回しを変えた方がDPSが出ます。
(竜騎士の場合は、ディセムボウル 0087_ディセムボウル のバフも切れてしまうので
 そこまで気にしなくてもよいかと思います)

 

色々なボスで試してみてください~!
昔は入っていたような気がしたんだけどなぁ~?

 

まとめ

ぺれぐりの
DoTはなるべくバフにのせて
切らせないようにしよう!

 

いかがでしたか!?
このDoTの更新はジョブによっては中々管理していくのが大変ですよね~!

でも、そこがDPSの差になるポイントにもなるので、
仕組みを知って、高火力をだしていこうぜぃ!

 

 

 

★この記事はどうでしたか!?★

-初心者, 考察
-

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.