【FF14】パッチ6.X踊り子基本スキル回し(GCD2.47)

  1. HOME >
  2. スキル回し >

【FF14】パッチ6.X踊り子基本スキル回し(GCD2.47)

【FF14】パッチ6.X踊り子基本スキル回し(GCD2.47)

パッチ6.1からの変更について

6.2用に記事を修正済みです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

みなさんこんばんは!ぺれぐりのです!('ω')ノ

今回は踊り子パッチ6.Xのスキル回し解説です!

 

ランダム要素があり、なかなか難しい踊り子!

極めようとすると、かなり奥深いジョブです(*'ω'*)

 

踊り子初心者さんは

「そもそも使い方がよく分かっていない、、、」といかたは「踊り子の超基本」からご覧になることをおススメします(*'ω'*)

 

※なお、スキル回しは『ボスのギミック』や『PT構成』によって大きく変わります
基本的な考え方や、そこそこのDPSを出すまでの過程として活用いただければと思います(*´ω`)

※本記事は、海外のDiscordサーバー「The Balance」で紹介されているスキル回しを参考にしています。あらかじめご了承ください。

 

使い方


使い方を見る

空欄をメモに使おう

スキルのボタンや、ちょっとしたメモに。半角で3文字程度入ります!

 

ボタンがわかれば、スキル回しのイメージもわきやすく、画面を見ながら練習もしやすいので是非試してみてください(*´ω`)

 

 

 

一覧で見たい時は「コンパクト」を!

コンパクトのタブをクリックすると、ナンバーと空欄が消えて1ページでたくさんの内容が確認することができます(*´ω`*)

デュアルモニターの方はとなりに表示して見ながら練習してみて下さい!

 

スキルにカーソルを合わせると説明文が!

あれ?このスキルなんだっけ?? というときにすぐに確認できます!


 

踊り子スキル回し(GCD2.47)


ワイドコンパクト

開幕

1

2

3

4

5

6

7

8

9



スタンダードステップ
-15秒



アンボワテ



アンボワテ



プロトン



強化薬
-1.5秒



スタンダードフィニッシュ



テクニカルステップ



アンボワテ



アンボワテ

10

11

12

13

14

15

16

17

18



アンボワテ



アンボワテ



テクニカルフィニッシュ



攻めのタンゴ



流星の舞い



フラリッシュ



扇の舞い【急】



ティラナ



扇の舞い【終】

19

20

21

22

23

 

 

 

 



剣の舞い



スタンダードステップ



アンボワテ



アンボワテ



スタンダードフィニッシュ

       

GCDフェーズ

24

25

26

27

28

29

30

31

32



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD

33

34

35

36

37

38

 

 

 



GCD



GCD



スタンダードステップ



アンボワテ



アンボワテ



スタンダードフィニッシュ

     

60秒バースト

39

40

41

42

43

44

45

46

47



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD



GCD



フラリッシュ



GCD

48

49

50

51

52

53

54

 

 



GCD



GCD



GCD



スタンダードステップ



アンボワテ



アンボワテ



スタンダードフィニッシュ

   

120秒バースト

55

56

57

58

59

60

61

62

63



GCD



GCD



テクニカルステップ



アンボワテ



アンボワテ



アンボワテ



アンボワテ



テクニカルフィニッシュ



攻めのタンゴ

64

65

66

67

68

69

70

71

72



流星の舞い



フラリッシュ



扇の舞い【急】



ティラナ



扇の舞い【終】



GCD



GCD



GCD



GCD

74 75

76

77  

 

 

 

 



スタンダードステップ


アンボワテ



アンボワテ



スタンダードフィニッシュ
         

開幕


スタンダードステップ


アンボワテ


アンボワテ


プロトン


強化薬


スタンダードフィニッシュ


テクニカルステップ


アンボワテ


アンボワテ


アンボワテ


アンボワテ


テクニカルフィニッシュ


攻めのタンゴ


流星の舞い


フラリッシュ


扇の舞い【急】


ティラナ


扇の舞い【終】


剣の舞い


スタンダードステップ


アンボワテ


アンボワテ


スタンダードフィニッシュ

       
GCDフェーズ


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


スタンダードステップ


アンボワテ


アンボワテ


スタンダードフィニッシュ

     
60秒バースト


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


GCD


フラリッシュ


GCD


GCD


GCD


GCD


スタンダードステップ


アンボワテ


アンボワテ


スタンダードフィニッシュ

   
120秒バースト


GCD


GCD


テクニカルステップ


アンボワテ


アンボワテ


アンボワテ


アンボワテ


テクニカルフィニッシュ


攻めのタンゴ


流星の舞い


フラリッシュ


扇の舞い【急】


ティラナ


扇の舞い【終】


GCD


GCD


GCD


GCD


スタンダードステップ


アンボワテ


アンボワテ


スタンダードフィニッシュ

 

       

回し方は、

開幕 ⇒ GCDフェーズ ⇒ 60秒バースト ⇒ GCDフェーズ ⇒ 120秒バースト

となります。

今回は、パッチ6.08の最終装備である「GCD 2.47秒」に合わせたスキル回しになっています。

 

最終装備はこちらを参考にどうぞ!

 

踊り子スキル回し動画

 

簡易解説

6.1からの変更

「フラリッシュ 」の仕様が変わり、お手軽になりました。

今までは、 がプロックしていない状態で  を使うように調整が必要でしたが、

仕様変更で「通常のコンボでのプロック」と「フラリッシュでのプロック」が区別されるようになり、2重にプロックされるようになりました!

つまり、調整が不要となり、基本どのタイミングでも「フラリッシュ 」は使ってOK!となりました!

 

前提

「扇の舞い【序】 」「扇の舞い【急】 」はランダムプロックのため、確定の位置以外は省略しています。使い方の詳細を知りたい方は「扇の舞いについて」の項目をご覧ください!

「アンボワテ 」は から該当のボタンを押してください!

「GCD 」は、コンボスキル または「剣の舞 」になります(詳しくは後述)

 

基本

バフ:「攻めのタンゴ 」「フラリッシュ 」はリキャスト毎に使っていきます。

アビリティー「テクニカルステップ 」を120秒バーストの目安として、「扇の舞い【序】 」「扇の舞い【急】 」をできる限り、バースト中に撃ちます。それ以外の場所ではなるべく温存します。

「スタンダードステップ 」はリキャスト毎+1GCDで使っています(詳しくは後述)

 

開幕

開幕は、カウント16~15秒前の間に「スタンダードステップ 」を使います。

開幕に「強化薬 」を使い場合は、開幕前-1.5秒で使います。

「スタンダードフィニッシュ 」「テクニカルフィニッシュ 」「ティラナ 」は「リキャストタイム」が1.5秒で、通常のGCDよりも短いので注意です!アビリティーは1つしか入りません!(通常は2.5秒)

 

「19 剣の舞い 」は「エスプリ」が50以下の場合は「ファウンテンフォール 」を使い、「扇の舞い【序】 」「扇の舞い【急】 」がプロックすれば確定で撃ちます。

「23 テクニカルフィニッシュ 」以降、「強化薬 」の効果中は優先して「剣の舞い 」「扇の舞い【序】 」「扇の舞い【急】 」を撃ってOKです!

 

開幕「スタンダードステップ 」のタイミング

通常のカウントでは、20秒、15秒、10秒しか表示が出ないため、カウントを別途マクロを用意して行うことをおすすめします。

【マクロ例】
/countdown 20
/p 戦闘開始20秒前 <wait.1>
/p 戦闘開始19秒前 <wait.1>
/p 戦闘開始18秒前 <wait.1>
/p 戦闘開始17秒前 <wait.1>
/p 戦闘開始16秒前 <wait.1>
/p 戦闘開始15秒前 <wait.5>
/p 戦闘開始10秒前

このような形で、チャットにカウントログを流すことで、簡単に16-15秒間にスキルを使うことが可能です!(通常のカウントもされます)

または、16秒開始のカウントダウンでもOKです。

 

GCDフェーズ

「スタンダードステップ 」のリキャスト30秒間の間に、11回のGCDスキルを使います。

本来、10回分のGCDで30秒のリキャストは戻ってきますが(正確には0.2秒ほど噛む)パッチ6.08の踊り子の強化によって、こちらの回しのほうがDPSが出ると評価されました。

(詳しく知りたい方は、踊り子の最終装備考察、またはこちら「Summary of 6.08 Changes to DNC」をご覧ください!)

 

GCDスキルの優先順位

「GCD 」は以下の優先順位でスキルを使います。

・プロックが切れそうな場合 
・エスプリが85以上の場合
によって、プロックが上書きされそうな場合
・バースト中で、エスプリ50以上の場合
・スタンダードステップ (基本は11GCD毎に回す)
・ファウンテンフォール
・リバースカスケード
・ファウンテン
・カスケード

要は、基本の4コンボ をプロックに応じて回しつつ、エスプリが漏れないように を使っていくイメージです。

 

60秒バースト

PTに忍者がいる場合にどうぞ。

だまし討ちがPT効果ではなくなったので、60秒バーストという存在はほぼなくなりました。

基本はGCDフェーズと同様です。

「フラリッシュ 」がGCDの後半になるので、タイミングに注意です!

可能な限り「剣の舞い 」「扇の舞い【序】 」「扇の舞い【急】 」をここに合わせてもよいです!

 

この後はもう一度、GCDフェーズとなります。

 

120秒バースト

ほぼ開幕と同様ですが、最大のDPSを出すために、いろいろ忙しいフェーズです。

「剣の舞い 」「扇の舞い【序】 」「扇の舞い【急】 」をできる限りここでバーストします。

69~73のGCD >  >  の優先順位で、撃ちましょう!(威力高い順)

 

「扇の舞い【序】 」「扇の舞い【急】 」はプロックを確認している余裕はないと思うので、基本決め打ちで使っていくと楽です。

 

「エスプリ」は木人だとPTメンバーがいないため溜まりにくいですが、実践ではかなりの勢いで溜まっていくので注意です。基本は「剣の舞い 」は2~3回撃てるはずです。

また、120秒で「強化薬 」を使う場合は「56 GCD 」の後につかってください!

 

120秒バースト後

基本は、GCDフェーズ ⇒ 60秒バースト ⇒ ・・・ の繰り返しです。

「スタンダードステップ 」の位置だけ、ずれてくると思うので、基本の「11GCD毎に回す」を基準に回しましょう!

 

開幕「スタンダードステップ 」について

開幕15.5秒まえほどに「スタンダードステップ 」を使うことで、最短で2回目の「スタンダードステップ 」を使うことができます(開幕15秒後に)

これは  の効果時間がツールチップには15秒と表示されていますが、実際には16秒あり(0秒となってもまだ効果時間中である)15.9秒間の猶予があるためです。

もし、タイミングを間違えた場合は、「GCD 」を1繰り上げて「」を使うなりして再調整可能です。

 

「テクニカルフィニッシュ 」について

PTメンバーに付与されるバフには範囲があるため(15m)散会するようなギミックの際は注意です!

PTメンバーにバフが付かないことに加え「エスプリ」もつかないため、ゲージの溜まりが減少してしまいます(´・ω・`)

 

「扇の舞い  」について

ランダムにプロックをするこのスキルですが、GCD間に2つを撃つことができるため、様々なテクニックがあります!

 

【序 】⇒【急

スタンダードなテクニックです。

【急 】のプロックを確認することなく、決め打ちで【急 】を撃つことで脳死でスキルを回せます。

ただし、プレイ環境でPingが高い(回線が遅い)場合は、GCDが噛む可能性があります。

 

【急 】⇒【序

プレイ環境を気にすることなく使えます。【序 】⇒【急 】がうまくいかない方はこちらをどうぞ!(こちらも決め打ちでスキルボタンを押します)

また、「フラリッシュ 」後などに、プロックが渋滞している時にも使えます。

 

【序 】⇒【序

【序】を連続で使うテクニックです。Pingが十分に低ければ(プレイ環境の回線が早ければ)十分可能です。

ただし、【急】がプロックしていないことを確認する必要があるため、基本的に使うことはありません。

 

更に高みを目指すために!

通常コンボの優先順位

基本的には、 の順で撃っていくことをおススメします。

ポイントは がプロックした場合は、 ではなく を先に撃ちます。

理由は

①なるべくプロックの重複をなくしておく(「フラリッシュ 」時のために)
少しでも高い威力の技を優先で使う

ためです。ただ、 を撃ってから、プロックしたスキルを消化する回しに慣れてしまっている方はそちらでも問題はありません。

「フラリッシュ 」の修正で、プロックを気にする必要がなくなったため、通常コンボでのプロックが重ならないようにだけ注意して回せばOKです!

 

 

フラリッシュ 前の調整に関して

6.1で「フラリッシュ 」の仕様が変わったので、以下不要となりました。

扇の舞【急 】 だけプロック被りする可能性があるため、そこだけ気をつけましょう!

 

「フラリッシュ 」をリキャスト毎に使用すると、タイミングによって、既にプロックしている「ファウンテンフォール 」「リバースカスケード 」と被ることがあります。

これは、1回分の攻撃を損失していることになるので、各タイミングで調整を行いプロックがかぶらないようにします。

調整方法

「剣の舞い 」を使い調整を行います。

例えば、クールダウンが上がる7-5秒前(の前に2回GCDが入る)の状態で  だけプロックをしている場合、通常だと  とコンボを撃ちますが、そうすると がプロックする可能性があるため、 の代わりに を使いプロックなしの状態を調整します。

つまりまとめると、

のクールダウンが上がる7-5秒前

プロックの状態 2GCD分のスキル回し
なし  or
or

他にもプロックパターンはありますが、基本形として紹介です!

バーストのために はとっておいた方がいいのでは?

この辺りは、各自の好みです(運要素なので)。というのも、120秒バーストであれば「エスプリ」はかなりの勢いで溜まっていきます。

エスプリが溢れる + プロックがかぶる 損失を考えると、バーストに合わなくても1回分の を先に使って調整するメリットはあります(*'ω'*)

 

 

スタンダードフィニッシュ のダメージディレイ

「スタンダードフィニッシュ 」を使うと、実際に対象にダメージが入るまでに「ラグ」を感じたことはありませんか!?

ボタンを押してから実際に、約0.65秒のダメージディレイ(着弾までにラグ)があるようです。

戦闘開始時は「スタンダードフィニッシュ 」してから、オートアタックがも開始される事からも、戦闘開始のカウントダウン -0.5秒 ほどで「スタンダードフィニッシュ 」を使うとベストです。(ただし、先釣りには注意してください!)

 

「スタンダードステップ 」を深く理解する

はスキルボタンを押した際のリキャストが1.5秒です。
は各1.0秒のため、合計1.5+1.0+1..0+1.5=5.0秒となり、通常のGCD約2回分となります。

つまり、GCD2回分の攻撃のほうが強ければ(ゲージやプロックの期待値も込めて)を撃つよりも優先すべきという事になります。(ちなみに は合計7.0秒)

なお、この秒数は、スキルスピードの関係なく固定の秒数となります。

 

また は効果15秒以内にステップを踏み、「スタンダードフィニッシュ 」を行います。

そのため、履行技などの時には、復帰15秒前にを使うのがベストなタイミングです。

 

120秒バーストのラスト2GCDに関して

74からは で紹介をしていますが、プロックやエスプリの溜まり具合で  が使える場合は2GCD 分の攻撃をした方が火力が高いです。

:2GCD

:1GCD(2つ攻撃が可能)

さらに  はプロック次第で【序 】⇒【急 】を打てる可能性もあるため、臨機応変に対応できるならこちらを使いましょう!

 

 

「流星の舞い 」のタイミングについて

「流星の舞い」は「必ずクリティカルヒットかつダイレクトヒットする。」という特性から、「攻めのタンゴ 」の効果中に使うのはもったいないのでは?という議論がしばしあります。

これを検証するためには、PTメンバーのバフ状況を考慮し、120秒のバースト中か、終了後かを判断する必要があります。

 

海外の有志が作成した「DNC Gear Calculator - Endwalker (6.08) - v0.81」にて、それをシミュレートすることができるので、参考にしてみてください!

【ざっくりの使い方図解】

 

今回のスキル回しでは「バースト内」にしています。

「バースト外」の場合は変わりに「GCD 」を使ってください!

 

8/17追記:パッチ6.2の改善により、確定クリティカル、ダイレクトヒットするスキルはバフの効果分の上乗せがされる改修が入りました。

つまりは「もったいない」ということがなくなり、基本はバフ中には強いスキルから使っていく回しでOKです!

 

パートナーの優先順位

パッチ6.21だと以下の通りです!

侍 > 忍 > モ > リ > 竜 > 黒 > 召 > 赤 > 機 > 詩 > 踊

ケースバーケースですが、参考にどうぞ (*´ω`*)

 

踊り子の超基本

踊り子は「開幕」と120秒毎の「テクニカルステップ 」以外は、単純なプロック待ちでスキルを回していきます。

基本コンボ

基本は「カスケード 」 を使い、「リバースカスケード 」がプロックしたら先に使います。

プロックしなかった場合は、コンボで「ファウンテン 」を使い、「ファウンテンフォール 」がプロックしたら  を使って、一連のコンボが終了です。

は50%の確率でプロックします。

 

幻扇について


出典:FF14ジョブガイド

「幻扇」は単体攻撃だと 2つのプロック技、
「リバースカスケード 」「ファウンテンフォール

を使うと50%の確率で1つ蓄積されます。最大で4つプロックされます。

4つ分を120秒毎の「テクニカルステップ 」のバフ(20秒)中に使いたいので、なるべく4つ溜めておくのが理想です。

しかし、テクニカルステップのリキャスト待ち中に4つ溜まったまま腐らせてしまってはもったいないので、基本は3つを維持します。(4つ溜まったら1つは使っちゃいます)

 

エスプリについて


出典:FF14ジョブガイド

「エスプリ」は「スタンダードフィニッシュ 」や、「テクニカルフィニッシュ 」の追加効果である「エスプリ」を付与された自身やパーティメンバーが、ウェポンスキルや魔法による攻撃を命中させることで蓄積されます。(FF14ジョブガイドより)

こちらも、「テクニカルステップ 」のバフ(20秒)中に消化するのがベストですが、ゲージを100溜めて腐れらせてしまうともったいないため、80~85以上になったら「剣の舞い 」で消化しておきます。

この目安は、自身のスキルで増える分の「エスプリ」+パートナーの分で増える「エスプリ」の最大量15~20以内にしておくというイメージです。

 

他のジョブを見る(タブで切り替え)

DPSタンク・ヒーラー

竜騎士
竜騎士
モンク
モンク
忍者
忍者
侍
詩人
吟遊詩人
機工士
機工士
踊り子
踊り子
黒魔導士
黒魔道士
召喚士
召喚士
赤魔導士
赤魔道士

ナイト
ナイト
戦士
戦士
暗黒騎士
暗黒
ガンブレイカー
ガンブレ
白魔導士
白魔道士(準備中)
学者
学者(準備中)
占星術師
占星術師(準備中)


https://ff14-app.com/

冒険をさらに楽しめるアプリをどんどん作っていきます!

ぜひのぞいてみてください( `ー´)ノ

 

 

 

 

-スキル回し, レンジ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.