アーカイブ

【FF14】パッチ5.25 赤魔道士 スキル回し(レベル80)

  1. HOME >
  2. スキル回し >

【FF14】パッチ5.25 赤魔道士 スキル回し(レベル80)

みなさんこんばんは!ぺれぐりのです!スキル回し特集の第5弾です!

今回はエウレカで大人気ジョブの『赤魔道士』のスキル回しを解説していきます!!

次のパッチの「南方ボズヤ戦線」でも蘇生が大活躍の予感!?( *´艸`)

解説内容

こちらの記事では、「赤魔道士」の初心者の方~中級者向けです!

開幕のスキル回し(特に単体ボス用)のスキル回しを解説していきます!

通常のIDボス戦や「極討滅戦」「零式」などにも対応できる内容で記載しています!

ボスやギミックに合わせて応用させていってください(*´ω`)

 

「絶」コンテンツやFFlogs上位を目指す方は、コンテンツごとの回しをする必要がありますので、参考程度に見て頂ければと思います!

 

※あくまでも一例ですので、ご注意くださいm(__)m

 

使い方


使い方を見る

空欄をメモに使おう

スキルのボタンや、ちょっとしたメモに。半角で3文字程度入ります!

ボタンがわかれば、スキル回しのイメージもわきやすく、画面を見ながら練習もしやすいので是非試してみてください(*´ω`)

 

書き込みを保存しよう

空欄に書き込んだ情報は【書き込み】ボタンで保存ができます(Cookieが有効になっている必要があります)

次回訪れた際に【読み込み】を押すと、書き込んだ内容が復帰します!

 

スキルにカーソルを合わせると説明文が!

あれ?このスキルなんだっけ?? というときにすぐに確認できます!

 

一括登録機能もあります。

記事の最下部に「スキル一括登録」を設けました!

メモを登録して「一括設定」⇒「読み込み」を押すと、スキル回しの部分にメモが一括で反映されます!

 

PCで見てね!

スマホ用にも調整中ですが、ちょっとうまくいっていないのでPC閲覧推奨です(´・ω・`)

早く対応できるように頑張ります(=゚ω゚)ノ

 

赤魔道士スキル回し

※書き込みがうまくできない時は「F5キー」で更新してみてください。
青色は「アビリティー」です。(正確にはスキルとスキルの間に素早く挟む技を青くしています)GCDが戻る前に入れましょう!

 

推奨スキルスピード

赤魔道士はスキルスピードは基本的に入りません(初期値380、GCD2.5が最適です)

最終装備の一例はこちらもご覧ください~(*´▽`*)

Red Mage
【FF14】パッチ5.2『赤魔道士』最終装備 考察

こんにちは!ぺれぐりの(@pellegrinogame)です!キャスタ―最後の最終装備考察です!今回は「赤魔道士」です。 ...

続きを見る

 




開幕

1

2

3

4

5

6

7

8



アクセラレーション



ヴァルサンダー



ヴァルエアロ



強化薬



ヴァルファイア



ヴァルサンダー



フレッシュ



コントルシクスト

9

10

11

12

13

14

15

16



ヴァルストーン



ヴァルエアロ



迅速魔



ヴァルエアロ



デプラスマン



コル・ア・コル



ヴァルファイア



ヴァルサンダー

17

18

19

20

21

22

23

24



マナフィケーション



エンボルデン



エンリポスト



コル・ア・コル



エンツヴェルクハウ



エンルドゥブルマン



デプラスマン



ヴァルホーリー

25



スコーチ


 


 


 


 


 


 


 

開幕


アクセラレーション


ヴァルサンダー


ヴァルエアロ


強化薬


ヴァルファイア


ヴァルサンダー


フレッシュ


コントルシクスト


ヴァルストーン


ヴァルエアロ


迅速魔


ヴァルエアロ


デプラスマン


コル・ア・コル


ヴァルファイア


ヴァルサンダー


マナフィケーション


エンボルデン


エンリポスト


コル・ア・コル


エンツヴェルクハウ


エンルドゥブルマン


デプラスマン


ヴァルホーリー


スコーチ


 


 


 


 


 


 


 


 

以下、解説を参照してください!

  


 

吟遊詩人スキル回し動画

 

赤魔道士の超基本

「ブラックマナ」と「ホワイトマナ」を80ためて、「エンコンボ」⇒「エンリポスト 」「エンツヴェルクハウ 」「エンルドゥブルマン 」を撃つのが基本となります。

アビリティーの「フレッシュ 」と「コントルシクスト 」はリキャスト毎に使っていきます。

ポイントは「ジョルラ 」をなるべく撃たないように、立ち回る事です。その為には「ヴァルファイア 」と「ヴァルストーン 」を可能な限りプロックさせます。

 

「ヴァルファイア 」と「ヴァルストーン 」をプロックする方法

①「ヴァルサンダー 」「ヴァルエアロ 」を撃つ

それぞれ50%の確率でプロックします。「堅実魔 」のリキャストが上がっている場合は、堅実魔を使って撃っていくと効率的です。

 

②「ヴァルフレア 」「ヴァルホーリー 」を撃つ

「ホワイトマナ」<「ブラックマナ」の時に「ヴァルフレア
「ブラックマナ」<「ホワイトマナ」の時に「ヴァルフレア 」を撃つと

100%プロックします。

また、条件を満たしていない場合でも20%の確率でプロックします。

 

簡易解説

開幕

カウント15秒前で「アクセラレーション 」を使います。その為にカウントは20秒前からにしましょう(20秒以下だと15秒の表示が出ないため)

カウント5秒前になったら「ヴァルサンダー 」を詠唱します。キャストが長いのでちょうどカウント0で着弾します。(次の「ヴァルエアロ 」と入れ替えも可)

 

「アクセラレーション 」の効果で100%プロックする為、「堅実魔 」を挟みつつ16番まで確定でプロックスキルを使えます。

13番「デプラスマン 」14番「コル・ア・コル 」は「デプラスマン」の硬直が長いためGCDに噛まないように注意です。

 

24番は「ヴァルホーリー 」を撃たないと「ブラック・ホワイトマナ」の差が30以上になってしまうため、確定で「ヴァルホーリー 」をうちます。

 

※「エンボルデン 」を「だまし討ち 」に合わせる場合は、10~13番くらいに入れると〇です!

 

ここまでは運要素に左右されずに確定で入るコンボとなります。

 

開幕後は

赤魔道士は、全DPSジョブの中で最もスキル回しが定まらないジョブです。開幕後はいくつかのポイントを押さえて臨機応変に立ち回りましょう!

 

超基本にそって堅実にスキル回しをしよう!

基本的なスキル回しの考え方は、「ジョルラ 」をなるべく撃たないように、立ち回る事です。

特に難しいのが、「ヴァルフレア 」と「ヴァルホーリー 」です。

 

「ヴァルフレア 」と「ヴァルホーリー 」の打ち分け

基本は、

「ホワイトマナ」<「ブラックマナ」の時に「ヴァルフレア
「ブラックマナ」<「ホワイトマナ」の時に「ヴァルフレア

で打ち分けます。

ただし、それぞれプロック100%になるスキルが既にプロックしている場合は、逆のスキルを使います。(20%の確率でプロックする為)

ここで例外なのが、マナの差が9以上だと、「ヴァルフレア 」(または「ヴァルホーリー 」)を撃った時に、差が30以上開いてしまい、マナの増加量が減ってしまいます。

「エンコンボ」中にどちらを撃つかしっかりと見極めましょう!

 

「アクセラレーション 」の使いどころ

「アクセラレーション 」は基本リキャスト毎に回していきましょう。3回使い切るまでに「ブラック・ホワイトマナ」が100を超えてしまいそうな場合のみ「エンコンボ」をしてマナを消費してから使います。

目安は「ブラック・ホワイトマナ」の合計が140以上なら使わずに、マナを調整して「エンコンボ」を先に打ちましょう!

 

アビリティーは即撃ち

超基本でも書きましたが「フレッシュ 」と「コントルシクスト 」はどんどん使っていきましょう。

ちなみに、この二つは「物理」攻撃なので「エンボルデン 」の恩恵は受けません!!

また「エンコンボ」⇒「エンリポスト 」「エンツヴェルクハウ 」「エンルドゥブルマン 」は魔法攻撃です(強化前は物理)。

赤魔道士で間違えやすい所なのでチェックしておきましょう!

 

エンボルデン のタイミング!

使い方は2つです。

①リキャスト毎にきっちり撃ってPTバフに合わせる。
②自身の「エンコンボ」に合わせる。

赤魔道士はその特性上、PTのシナジーに「エンコンボ」が合わないことが多々あります。そのため、PTのDPSの底上げをするために①を選択するか、自身のDPSを最大化する為に②を選択するかになります。

基本は①で良いかと思いますが、②で入れる場合は「エンコンボ」の直前で入れる方がDPSは高まります。

 

マナフィケーション  のタイミング

赤魔道士で最も難しい判断を強いられるスキルです。

基本的に理解しておきたい事項としては3つ。

①「ブラック・ホワイトマナ」が50:50の時に使うのが最高率
②最低でも40:40以上の時に使う
③40:40で使うのと60:60で使うのは同じ効率(40増えるのは同じなので)

 

使いどころの判断としては、

・60秒毎の「だまし討ち 」に「エンコンボ」が合うよう「マナフィケーション 」で調整をする。
・最高率50:50になるべく近づけて使う
・60以上では使わない。
・使う前に「デプラスマン 」「コル・ア・コル 」を消化しておく。

です。

 

アンガジェマン

「デプラスマン 」の代わりに撃てる、後方へ飛びのくモーションがないスキルです。

使いどころは説明を割愛しますが、基本的に

リキャストが上がっていて「デプラスマン」が打てないなら迷わず「アンガジェマン」を使う。

方がよいかと思います。理由としては

・リキャストが短いので「デプラスマン」のタイミングを待っているのがもったいない。
・「マナフィケーション 」でリセットされるため、さっさと撃たないと最高率でリセットの恩恵を受けられない。

という理由です。

詳しくは、それぞれのリキャスト110秒と35秒で計算をしてみてください(*´▽`*)

 

まとめ

とにかく色々考えてしますと大変なので、開幕回しを練習して後は、

・マナが80になったら「エンコンボ」を撃つ
・アビリティー、バフを腐らせない

などの基本から練習してみてください~(*´▽`*)

 

メモ一括登録

メモ欄に書き込んで「一括設定」を押すと、スキル回し表に一括で反映されます! 

ウェポンスキル



ヴァルサンダー



ヴァルエアロ



ヴァルファイア



ヴァルストーン



ジョルラ



ヴァルフレア



ヴァルホーリー


 



エンリポスト



エンツヴェルクハウ



エンルドゥブルマン



スコーチ


 


 


 


 

アビリティー



コル・ア・コル



デプラスマン



フレッシュ



コントルシクスト


 


 


 


 

バフ



アクセラレーション



エンボルデン



マナフィケーション



迅速魔



強化薬


 


 


 


 

他のジョブを見る(タブで切り替え)

竜騎士
竜騎士
モンク
モンク(準備中)
忍者
忍者
侍
詩人
吟遊詩人
機工士
機工士(準備中)
踊り子
踊り子
黒魔導士
黒魔道士(準備中)
召喚士
召喚士(準備中)
赤魔導士
赤魔道士
ナイト
ナイト
戦士
戦士(準備中)
暗黒騎士
暗黒(準備中)
ガンブレイカー
ガンブレ(準備中)
白魔導士
白魔道士(準備中)
学者
学者(準備中)
占星術師
占星術師(準備中)

★この記事はどうでしたか!?★

-スキル回し, キャスター, FF14ネタ記事

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.