アーカイブ

【FF14】モンク スキル回し(パッチ5.3 レベル80)

  1. HOME >
  2. スキル回し >

【FF14】モンク スキル回し(パッチ5.3 レベル80)

 

こんにちは!ぺれぐりのです!DPS編最後のジョブ、モンク編です(*´ω`*)

強ジョブの1人ですが初心者には方向指定や、特殊なアビリティーのために敬遠されがちですね(´・ω・`)

この記事を参考にぜひ、モンク人口を増やしましょう(*´ω`*)

こんな方におすすめの記事です!

・モンクの基本スキル回しが知りたい!
開幕で火力の出るスキル回しが知りたい!
・そもそもモンクってどう使えばいいの!?

 

では、まいりましょ~(`・ω・´)ゞ

 

解説内容

こちらの記事では、「モンク」の初心者の方~中級者向けです!

開幕のスキル回し(特に単体ボス用)のスキル回しを解説していきます!

通常のIDボス戦や「極討滅戦」「零式」などにも対応できる内容で記載しています!

ボスやギミックに合わせて応用させていってください(*´ω`)

 

「絶」コンテンツやFFlogs上位を目指す方は、コンテンツごとの回しをする必要がありますので、参考程度に見て頂ければと思います!

 

※あくまでも一例ですので、ご注意くださいm(__)m

 

使い方


使い方を見る

空欄をメモに使おう

スキルのボタンや、ちょっとしたメモに。半角で3文字程度入ります!

ボタンがわかれば、スキル回しのイメージもわきやすく、画面を見ながら練習もしやすいので是非試してみてください(*´ω`)

 

一覧で見たい時は「コンパクト」を!

コンパクトのタブをクリックすると、ナンバーと空欄が消えて1ページでたくさんの内容が確認することができます(*´ω`*)

デュアルモニターの方はとなりに表示して見ながら練習してみて下さい!

 

書き込みを保存しよう

空欄に書き込んだ情報は【書き込み】ボタンで保存ができます(Cookieが有効になっている必要があります)

次回訪れた際に【読み込み】を押すと、書き込んだ内容が復帰します!

※書き込みがうまくできない時は「F5キー」で更新してみてください。

 

スキルにカーソルを合わせると説明文が!

あれ?このスキルなんだっけ?? というときにすぐに確認できます!

 

一括登録機能もあります。

記事の最下部に「スキル一括登録」を設けました!

メモを登録して「一括設定」⇒「読み込み」を押すと、スキル回しの部分にメモが一括で反映されます!

 

PCで見てね!

スマホ用にも調整中ですが、ちょっとうまくいっていないのでPC閲覧推奨です(´・ω・`)

早く対応できるように頑張ります(=゚ω゚)ノ


 

モンクスキル回し


ワイドコンパクト

開幕

1

2

3

4

5

6

7

8



紅蓮の構え



闘気



演武
✕3回(参の型)



羅刹衝
カウント0



破砕拳
背面



踏鳴



崩拳
側面



崩拳
側面

9

10

11

12

13

14

15

16



強化薬



双掌打
側面



紅蓮の極意



疾風の構え



破砕拳
背面



桃園結義



陰陽闘気斬



双竜脚
側面

17

18

19

20

21

22

23

24



蒼気砲



双竜脚
側面



羅刹衝



正拳突き
背面



崩拳
側面



連撃
背面



双掌打
側面



崩拳
側面

25

26

27

28

29

30

 

 



双竜脚
側面



正拳突き
背面



破砕拳
背面



連撃
背面



正拳突き
背面



崩拳
側面

   

呪文フェーズ

31

32

33

34

35

36

37

38



双竜脚
側面



双掌打
側面



崩拳
側面



連撃
背面



蒼気砲



正拳突き
背面



破砕拳
背面



双竜脚
側面

39

40

41

42

43

44

45

46



正拳突き
背面



崩拳
側面



連撃
背面



双掌打
側面



羅刹衝



崩拳
側面



双竜脚
側面



正拳突き
背面

47

48

49

50

51

52

53

54



破砕拳
背面



連撃
背面



正拳突き
背面



崩拳
側面



双竜脚
側面



双掌打
側面



蒼気砲



崩拳
側面

55

56

57

58

59

60

61

62



連撃
背面



正拳突き
背面



破砕拳
背面



双竜脚
側面



正拳突き
背面



崩拳
側面



連撃
背面



双掌打
側面

63

 

 

 

 

 

 

 



崩拳
側面

             

90秒バースト

64

65

66

67

68

69

70

71



双竜脚
側面



正拳突き
背面



紅蓮の極意



破砕拳
背面



桃園結義



連撃
背面



双掌打
側面



羅刹衝

72

73

74

75

76

77

78

79



崩拳
側面



蒼気砲



双竜脚
側面



踏鳴



連撃
背面



双竜脚
側面



連撃
背面



双竜脚
側面

80

81

82

83

84

85

86

87



破砕拳
背面



連撃
背面



双竜脚
側面



双掌打
側面



崩拳
側面



双竜脚
側面



正拳突き
背面



崩拳
側面

開幕


紅蓮の構え


闘気


演武
✕3回(参の型)


羅刹衝
カウント0


破砕拳
背面


踏鳴


崩拳
側面


崩拳
側面


強化薬


双掌打
側面


紅蓮の極意


疾風の構え


破砕拳
背面


桃園結義


陰陽闘気斬


双竜脚
側面


蒼気砲


双竜脚
側面


羅刹衝


正拳突き
背面


崩拳
側面


連撃
背面


双掌打
側面


崩拳
側面


双竜脚
側面


正拳突き
背面


破砕拳
背面


連撃
背面


正拳突き
背面


崩拳
側面

   

呪文フェーズ


双竜脚
側面


双掌打
側面


崩拳
側面


連撃
背面


蒼気砲


正拳突き
背面


破砕拳
背面


双竜脚
側面


正拳突き
背面


崩拳
側面


連撃
背面


双掌打
側面


羅刹衝


崩拳
側面


双竜脚
側面


正拳突き
背面


破砕拳
背面


連撃
背面


正拳突き
背面


崩拳
側面


双竜脚
側面


双掌打
側面


蒼気砲


崩拳
側面


連撃
背面


正拳突き
背面


破砕拳
背面


双竜脚
側面


正拳突き
背面


崩拳
側面


連撃
背面


双掌打
側面


崩拳
側面

             

90秒バースト


双竜脚
側面


正拳突き
背面


紅蓮の極意


破砕拳
背面


桃園結義


連撃
背面


双掌打
側面


羅刹衝


崩拳
側面


蒼気砲


双竜脚
側面


踏鳴


連撃
背面


双竜脚
側面


連撃
背面


双竜脚
側面


破砕拳
背面


連撃
背面


双竜脚
側面


双掌打
側面


崩拳
側面


双竜脚
側面


正拳突き
背面


崩拳
側面

 



 

青色は「アビリティー」です。(正確にはスキルとスキルの間に素早く挟む技を青くしています)GCDが戻る前に入れましょう!

また「羅刹衝 」はギミック処理優先で使っていくため、リキャストが戻っていなければ省略でOK。

「陰陽闘気斬 」も闘気の蓄積がランダムなため、開幕以外は省略しています。

   

推奨スキルスピード

モンクの「適正スキルスピード」は、「疾風迅雷」✕4時にGCD:1.94となるように調整します。

GCD:1.94とすることで、各バフのタイミングに「破砕拳 」をあわせられたり、バフ中に1撃多くスキルを入れられたりできます。

最終装備はこちらも参考にしてみてください(*´ω`*)

  

モンクスキル回し動画

GCD:1.94(疾風迅雷✕4時、最終装備時のSS)

 

モンクの超基本(初心者用)

まずは基本的方向指定を覚えよう

モンク初心者さん以外はこの項目は飛ばしてもらって大丈夫です(`・ω・´)ゞ

 

モンクが敬遠されるのは「方向指定が複雑」というのがもっとも多い理由かとおもいます。

まずはこの「方向指定」と「スキルの順番」を整理しておきましょう。

  1段目 2段目 3段目
背面
連撃

正拳突き

破砕拳
側面
双竜脚

双掌打

崩拳

 

最もDPSが出るのは、2段目「双正正」まわし

1段目は「双竜脚 」から開始し「連撃 」効果アップバフを付けて「連撃 」を撃ちます。以後は、「双竜脚 」「連撃 」を交互に撃っていきます。

2段目は「双掌打 」で与ダメアップのバフを付けたら「正拳突き 」を2回撃ちます。次の更新までにバフが切れてしまいますが、交互に撃って毎回更新をするよりも「双正正」と撃ったほうがDPSは上がります。

3段目は「破砕拳 」を撃ってDotを付けます。その後はデバフ効果が切れるまでは「崩拳 」を入れます。結果的に「崩拳 」は2回撃つことになり「破崩崩」とマワシます。

 

まとめると、

【1段目】
 ⇒ ⇒ ・・・・

【2段目】
⇒ ・・・・

【3段目】
 ⇒ ・・・・

と回していきます!

 

ただし、開幕と各バーストによってペースが合わない。

開幕は「疾風迅雷」✕4をつけるために特殊な回しをします。

また、モンクのバフが返ってくる90秒ごとのバーストも「踏鳴 」を使う回しが入るため特殊な回しとなります。

その影響で、上記のまとめの図のペースが崩れます。

例えば、実際には開幕後(薬の効果が切れた後)は(スキル回し33番から)

【1段目】
 ⇒ ⇒ ・・・・

【2段目】
⇒ ・・・・

【3段目】
 ⇒  ⇒  ⇒  ⇒ ・・・・

3段目が「崩拳 」から始まります。

このように、状況やバフの使い所により図の縦の列が一定では無いことに注意です!上記も90秒バーストの後には変わります。

 

モンクの基本コンボの覚え方

基本的には「最もDPSが出るのは、2段目「双正正」まわし」の項目で記載したルールに則って回していきますが、順番を覚えるよりも、毎回バフを見て回しを確認する方が応用も効くためにオススメです。

 

1段目の判断

自己バフの「連撃効果アップ 」で判断します。
ついてる:「連撃
ついてない:「双竜脚

 

2段目の判断

次の2段目を撃つまでに「双掌打 」のバフが
残ってる:「正拳突き
残ってない:「双掌打

 

3段目の判断

「破砕拳 」のデバフが
5秒以上:「崩拳
5秒以下:「破砕拳 

 

以上のように、各バフやデバフを見て判断すると安定します。まずはこの回しを完ぺきにできるようにスキル回しの練習をしましょう(*´ω`*)

 

各アビリティーに関して

羅刹衝

基本はギミック処理後の戻りに優先して使います。モンクのバーストが90秒ごとのため、開幕で使ったリキャストが60秒で戻りますが、スタックがあふれる場合は適当に使っておいてOKです。

ギミックで利用しない場合は、90秒ごとのバーストに合わせましょう。

 

蒼気砲

リキャストが30秒のため基本リキャストごとに使っていきます。各バフ、バーストに合わせて使いましょう!

 

陰陽闘気斬

闘気が溜まった瞬間に基本は使ってOKです。バーストに無理に合わせようとするよりも即打ちで基本はOKです。

「桃園結義 」中はPTの効果も上乗せされるため、一人で木人を殴っているよりもどんどん「闘気」が溜まっていくので注意です!

慣れてきたら、可能な限り90秒バーストに合わせてみましょう。

 

「構え」に関して

疾風迅雷が4まで付くようになり、「疾風の構え 」で戦うことが基本となりました!

4が付くまでは「紅蓮の構え 」が強いため、マニュアル車のように途中でギアをチェンジすると○です(*´ω`*)

 

では、前置きが長くなりましたが開幕からの流れの簡易解説です(`・ω・´)ゞ

 

簡易解説

開幕

「踏鳴 」を利用して「疾風迅雷」✕4を即座に付けて、バーストするのが一般的な開幕回しです。

今回は、海外トップ勢が考案しFFlogs上位者もほとんどが採用している回しを紹介しています(*´ω`*)

開幕準備として「紅蓮の構え 」を入れて「闘気 」で闘気を5つ溜めます。

「演武 」で「参の型」にして、開幕カウント0秒で「羅刹衝 」で突っ込みます。

11番12番は「紅蓮の極意 」を先に撃った方が、90秒バーストが安定します(後だとGCDが微妙にかみます)

16番18番は「双竜脚 」を2回連続で打っていますが、16番が「踏鳴 」中のため「壱の型」が付かないので「連撃 」の「クリダイ確定」がのらないためにこの回しになっています(※また90秒バーストのスキル回し調整にもなってます)

また6番の「踏鳴 」はGCDの後半で入れるように意識しましょう!SSが適性よりも早いと16番の「双竜脚 」で「連撃効果アップ 」が付かないことがあります。また、90秒バーストでも使うテクニックになるので意識しておきましょう!

30番までが「強化薬 」が効いている時間です。

 

呪文フェーズ

双双崩、連正破、双正崩、連双崩、、、、、と呪文を唱えるフェーズです(´・ω・`)

呪文を覚えるのはしんどいので「基本」でご紹介したように各バフやデバフを見て回していきましょう!

途中でアビリティーのリキャストや「闘気」が溜まったら、どんどん撃っていきましょう(*´ω`*)

 

90秒バースト

スキル回しを、途切れることなく回していると「紅蓮の極意 」のリキャストが開けるのと「破砕拳 」の更新がピッタリ重なります。

これに合わせて、各アビリティーや「踏鳴 」を利用してDPSが上がる回しを行っていきます。

「踏鳴 」中は「連撃 」と「双竜脚 」を基本繰り返しますが、途中で「疾風迅雷」が切れてしまうため、3段目のコンボをはさみます。

90秒のタイミングでは、表の順番を覚えるほうが楽なのですが、それ以降は以下のルールにそった形で「踏鳴 」まわしをしてみてください(*´ω`*)

 

踏鳴  まわし

【準備】
①基本回しをしながら「双掌打 」を更新する
②つづけて3段目、1段目を撃ち、「踏鳴 」をGCD後半で使う

【踏鳴中】
③「連撃 」と「双竜脚 」を交互に打つ。「踏鳴 」直前が「連撃 」なら「双竜脚 」から。
④4回撃ったら3段目をはさみ「疾風迅雷」を更新する。このときDotが切れそうなら「破砕拳 」そうでなければ「崩拳 」を使う。
⑤最後に1段目をもう一回撃ち(ここまで踏鳴)基本回しに戻る。
⑥基本回しに戻るときは、型なしの「連撃 」よりも「双竜脚 」を優先するほうがトータルのDPSは高い。

 

更に高みを目指すために!

無我 まわし

今回紹介したものよりも、総合のDPSが高くなる開幕回しがあります。

「無我 」まわしと呼ばれているものですが、これは「無我 」効果中に3秒毎に付与される「疾風迅雷」のタイミングを調整してカウントを開始しなければならないため、PTメンバーの強力が必須となります。

そのため、あまり採用がされていない秘伝の書レベルの開幕回しです(パッチ5.1で無我の仕様が変わるまではメジャーなやり方でした)

興味のある方は「無我まわし」で検索をしてみてください(*´ω`*)

 

各バフはGCDの後半で

SSを調整しているならば「紅蓮の極意 」中に11撃、「踏鳴 」中に6撃入れることができます。

GCD後半に入れるように意識しておきましょう(*´ω`*)

 

敵が殴れない場合にやること

色々選択肢がありますが、短い場合と、長い場合によって異なります!

【短い場合】
「六合星導脚 」:威力が高い分GCDが3.89あります。4秒ほど殴れないならこちらがベスト(威力400)

「闘気 」:「陰陽闘気斬 」を撃てるように溜めておきます。GCD:1.00で威力期待値74なので4秒以下なら闘気を溜めて即コンボを開始出来るようにしましょう!

 

【長い場合】
「闘魂旋風脚 」:「六合星導脚 」と組み合わせて使いましょう!(その場合六合星導脚から使う)失った「疾風迅雷」は「無我 」で回復させますが、最大12秒かかるため、六合のリキャストと合わせて16秒以上の時間がある場合です。

 

もっと時間がある場合は【長い場合】に加え「闘気」の充填と「型」の調整も行っておくと○です。

ギミックに寄って最適解が別れますので、調整をしてみてください(*´ω`*)

 

金剛の極意をうまく使おう!

金剛の極意には「30秒間、どの方向から攻撃しても方向指定を成功させる」というバフが付きます!

 

これを生かさない手はないので、うまく使っていきましょう!ただし「効果中にダメージを受けると」という条件があることに注意!

敵の「全体攻撃」や「頭割り」に合わせて使っていくとよき(*´ω`*)

 

メモ一括登録

メモ欄に書き込んで「一括設定」を押すと、スキル回し表に一括で反映されます! 

ウェポンスキル



連撃



正拳突き



破砕拳



双竜脚



双掌打



崩拳

バフ



紅蓮の構え



疾風の構え



演武



闘気



桃園結義



紅蓮の極意



踏鳴

アビリティー



羅刹衝



蒼気砲



陰陽闘気斬


  

他のジョブを見る(タブで切り替え)

DPSタンク・ヒーラー

竜騎士
竜騎士
モンク
モンク
忍者
忍者
侍
詩人
吟遊詩人
機工士
機工士
踊り子
踊り子
黒魔導士
黒魔道士
召喚士
召喚士
赤魔導士
赤魔道士

ナイト
ナイト
戦士
戦士
暗黒騎士
暗黒
ガンブレイカー
ガンブレ
白魔導士
白魔道士(準備中)
学者
学者(準備中)
占星術師
占星術師(準備中)


-スキル回し, 近接DPS

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.